脳ドック 川崎市 横浜市 脳神経外科 田中クリニック

脳ドック 横浜 川崎市
脳ドックとは?
脳ドックがなぜ必要か
脳ドックで発見できる病気
検査の流れ
脳ドック 検査項目・料金
インフォメーション
頭痛とは?
片頭痛とは?
緊張型頭痛とは?
群発頭痛とは?
クリニック紹介
院長挨拶
診療科目
アクセス・診療時間
設備紹介

田中クリニック 脳ドック 川崎
インフォメーション

群発頭痛とは

群発頭痛
群発頭痛 群発頭痛は1〜2ヶ月の間、ほとんど毎日続きます。
頭痛は10〜15分の間にどんどんひどくなり、1時間位続きます。
発作は1日1回かそれ以上の頻度でしばしば睡眠中に起こります。

左右どちらかの眼の奥に、キリキリと突き刺すような激しい痛みが特徴的です。その他の症状として、目が充血したり、涙が出たり、鼻がつまったりすることがあります。

群発頭痛の特徴
どこが痛む? どんな痛み? 前触れは? 頭痛に伴う
症状は?
頻度は?
主に頭の片側の
目の奥。
目の奥をえぐられる
ような激しい痛み。
首が硬くこる、
飲酒が引き金
になる。
目の充血、まぶたのむくみ、
片側の目からだけ
涙が出る。
半年から2〜3年に1回、
1ヶ月間決まった時間に
痛む。

群発頭痛はどうして起こる?
群発頭痛は、片頭痛と同じように、頭部の血管の拡張と炎症に関係しているとされてますが、
はっきりとした原因はまだ解明されていません。しかし、いつも決まった時間に起こることから、
群発頭痛の人は、生物が生まれながらに持っている、体内時計に何らかの狂いが生じている
のではないかと推測されています。

原因は?
体内時計の狂いが原因? あぶない昼寝 飛行機には要注意
決まった時期に、また1日のうちでも決まった時間に激しい頭痛が起こります。 昼寝が群発頭痛を誘発することがあります。 眠らないで体を休めるだけにしましょう。 急激な気圧の変化、時差などで頭痛を誘発。乗るときにはお薬を用意しましょう。

少しでも軽く出来ませんか?

アルコールは厳禁
群発頭痛が現れている間にアルコールを飲むと頭痛が悪化します。

タバコを控える
群発頭痛患者には喫煙者がたくさんいます。頭痛持ちはまず禁煙をしましょう。

お風呂よりシャワー
熱いお風呂は血管を拡張させます。頭痛が起きている期間はシャワーを使うのが良いでしょう。

薬に気をつける
血管拡張薬を服用すると群発頭痛を発症することがあります。

マッサージをする
肩や首筋のこりをほぐすのに効果的なのがマッサージです。
筋肉へのストレスを軽減する事ができます。

病院で薬を処方してもらおう
片頭痛でも使用される「エルゴタミン製剤」を使います。
これは、脳血管の拡張を予防するので、頭痛の始まった早い時期に
服用すると効果的です。
就寝中に頭痛が起こる人は寝る前に飲むと良いでしょう。
医師の指示に従い、副作用に十分注意して使ってください。
くすり

このページの先頭に戻る

頭痛とは

簡易脳ドックとは

田中クリニックトップへ

サイトマップ
HOMEへ

COPYRIGHT(C)2009 脳ドック 脳神経外科 田中クリニック. ALL RIGHTS RESERVED.